本ページはプロモーションが含まれています。
PR
スポンサーリンク

もっと飛ばしたい人は必見テーラーメイド「Qi10 ドライバー」12!特徴や評価に比較と口コミは!

本ページはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク
記事内に広告が含まれています。
スポンサー

テーラーメイドQi10 ドライバーの概要!

製品の特徴

テーラーメイドの2024年モデル「Qi10 ドライバー」は、飛距離性能と慣性モーメントを高めることに成功したクラブです。

飛距離性能を保ちながら、ミスショットにも強い設計が特徴で「Qi10」のネーミングは、

「探求」を意味する「QUEST」と「慣性」を意味する
「INERTIA」、そしてヘッドの慣性モーメントの合計値「10,000」から成り立っています。

特に、慣性モーメントの増大により、オフセンターヒットに対する寛容性が豊かになりました。

テーラーメイド「Qi10 ドライバー」12

テーラーメイド「Qi10 ドライバー製品仕様!

クラブスペック

【ヘッド体積】460cm3

【ロフト角】9.0度/10.5度/12度

【ライ角】56 (STD) – 60 (UPRT)

【クラブ長さ】45.5インチ

【クラブ重さ】S:約307g/SR:約303g/R:約301g

【バランス】S:D2/SR:D1.5/R:D1.5

シャフトスペック

【シャフト】Diamana BLUE TM50

【シャフト重さ】S:約58g/SR:約56g/R:約54g

【シャフトトルク】S:4.3/SR:4.6/R:4.9

【シャフト調子】中調子

【グリップ】TM Tour Velvet 360 Black/Blue CP (径60/47.5g)

※専用ヘッドカバー付
※トルクレンチは付属しておりません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テーラーメイド Qi10 ドライバー Diamana BLUE TM50 カーボンシャフト メンズ ゴルフクラブ 右用
価格:66,990円(税込、送料無料) (2024/6/9時点)

楽天で購入

 

 

過去モデルとの比較!

「Qi10 ドライバー」は、過去のモデルと比較して飛距離と寛容性が向上しています。

特に、「Qi10 MAX ドライバー」は慣性モーメントの合計値が10,000を超え、オフセンターヒットでも安定した飛距離と方向性を発揮します。

2023年モデルと比較すると、よりスイートスポットが広がり、フェース全体での打球感が改善され、

低スピン性能を実現し、高速で強い弾道を提供する「Qi10 Standard」、ツアープロや上級者向けのロースピンモデル「Qi10 LS」もラインナップされています。

推奨ユーザー

「Qi10 ドライバー」は、特にヘッドスピードが一般男性ゴルファーのヘッドスピード35~43m/sに適しており設計されています。

ヘッドスピードに合わせて、適切なドライバーを選ぶことが求められますが、「Qi10 ドライバー」はその範囲内のユーザーに最適な性能を発揮します。

また、総重量やヘッド体積、ロフト角も考慮されており、自分のスイングや球筋に合わせて最適なドライバーを選びやすくなっています。

これにより、より効果的に飛距離を出しつつ、ミスショットにも強いドライバーを手にすることができます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テーラーメイド Qi10 ドライバー Diamana BLUE TM50 カーボンシャフト メンズ ゴルフクラブ 右用
価格:66,990円(税込、送料無料) (2024/6/9時点)

楽天で購入

 

 

フェースの見え方は10.5°のモデルと変わらない!

「Qi10 ドライバー」のフェースの見え方は、10.5°のモデルと比較しても大きな違いはありません。

このため、現在10.5°ロフトのドライバーを使用している方が乗り換えても、違和感なく使用できると言われています。

テーラーメイドはフェースデザインにおいても他社と比較して優れており、どの角度から見ても美しい仕上がりとなっています。打感と音の高い評価

打感と音の高い評価

「Qi10 ドライバー」は、打感と音の面でも高い評価を受けています。

打感は非常に柔らかく、ボールがフェースに長くくっついているような感触があります。

また、音も心地よい高音で、打った瞬間から爽快感を得ることができ、この打感と音のバランスは、テーラーメイド独自の技術によるもので、他のドライバーと比較しても際立っています。

テーラーメイド「Qi10 ドライバー」の口コミは!

悪い口コミ

多くのユーザーが満足している「Qi10 ドライバー」でも、一部のユーザーからは以下のような悪い口コミが寄せられています。

・ヘッドの大きさに関して「非常に大きくて持ち運びに不便」。

・「スイング時に違和感がある」。

・慣性モーメントが高いためか、特定のスイングスタイルには合いにくいと感じるユーザーもいる。

・「球が高く上がりすぎて風の影響を受けやすい」。

・「ミスショット時の音が気になる」といった口コミも見られます。

良い口コミ

特に評価されているのは「飛距離性能」です。

・多くのユーザーが「飛距離が伸びた」、

・「従来のモデルよりも気持ち良く飛ばせる」と感じ

・誤ったショットをした際でも「慣性モーメントが高いおかげでミスに強い」。

・「球がまっすぐに飛ぶようになり、スコアが安定した」。

といった口コミも多く、総合的に高評価が寄せられています。

まとめ

「Qi10 ドライバー」は飛距離性能と慣性モーメントの高さが評価されています。

特にヘッドスピード35~43m/sのゴルファーにとっては、飛距離アップの重要な要素となるようです。

多くのユーザーが「使いやすい」、「飛距離が出る」というポジティブな意見を持っているのが特徴です。

タイトルとURLをコピーしました