義理チョコお返しNGの物は雑学ネタ豆知識?ばらまきチョコのお返しは?

スポンサーリンク

毎年恒例のホワイトデーですが、義理チョコのお返しは

面倒な方が多いでしょう。

 

しかし義理チョコのお返しは統計をみる限り半数以上がお返ししている。

 

全体ですから年代では差があり、20代の男性の

お返しが一番低いのです。

 

30代~40代は管理職になっている
男性がお返しが一番多く6割以上がお返しをしている。

 

つらい管理職ですから仕方がないのでしょう。

 

ところで義理のお返しの物でNGがありますから、

せっかくお返しして「何これ」と言われないように!

 

スポンサーリンク

●お返しにマシュマロはNG?

ホワイトデーのマシュマロには特定の意味があるのを

ご存知ですか?

マシュマロには相反する意味があるのです。

〇マシュマロのNGの意味は

「嫌い」

また、溶けてなくなるからよくない意味がある、

だそうで意味を知っていたら気まづくなります。

 

しかし現在は「嫌い」となっておりますが、昔はマシュマロを贈っていたそうです?

 

1977年に男性からバレンタインデーのお返しがないのは不公平となり、

3月14日にマシュマロデーとしてキャンペーンを展開したそうです。

 

バレンタインにもらった気持(チョコレート)を僕の優しさ(マシュマロ)で包んでお返しするよ」という、

贈り主からの想いに更に、優しさで包んで応えるとい思い出で販売されていたのです。

 

なんで「嫌い」となったのか?

「マシュマロデー」が「ホワイトデー」に名称変更され、

お菓子業界や他の業界が参入し、いつの間にか「マシュマロ=嫌い」になってしまったそうです。

現在は

●クッキーは、あなたはお友達。

●キャンディは、あなたが好きです。

●マカロンには、特別な人と言う意味があります。

無難でお手頃価格の物でお返ししましょう。

 

お返しでハンカチもNGとは?

他の人たちと違った物をお返ししよう
とハンカチでも良いか、

ハンカチもNGなのです。

 

ハンカチの意味は「別れ」だそうです、

涙を拭く時に使います。

また、ハンカチを漢字で
「手巾(てぎれ)」と書くのですが、

手切れ、つまり、縁を切るという意味があるのです。

 

どちらも別れの意味なのです、

ハンカチを持って「さようなら」とならないように

しましょう。

 

ばらまきチョコのお返しは?

義理の「ばらまきチョコ」もらったけど、チロルとか

ブラックサンダーなど、

数十円の義理チョコはもらっても、お返しに困ります。

 

倍返しで駄菓子を配るのもできないし、数十円の義理チョコに金額も貼るのも勿体ない、

 

他の男性も本命以外は「ばらまきチョコ」でしょうから、

「ばらまきチョコ」を貰った人たちと話し合い、

・皆でお返しなしにするか

・皆でお金を出し合いお返しする

お返しとして皆からだと差し入れで、
クッキー・キャンデー・缶コーヒー・お茶他

気持ちのお返しで十分だと思う。

 

ホワイトデーのお返しをする時の注意点は?

〇部署内で立場が一番上の人に渡す

平和的にまとめてお返しする方法は、立場が一番上の女性に渡すことです。

役職が無い場合は年齢の上の人に、

「バレンタインにチョコを皆から頂いたので、皆さんで食べてください。」

このようにすれば皆さんに渡してくれます。

 

若い女子社員に渡すとプライドが傷つく場合があります、

細かいことでも注意しましょう。

 

〇中身はなるべく個別包装のものを選びようにしたほうがよいです。

もらったほうは「ばらまきチョコ」でも個別包装とむき出しとでは印象が違います、

いくら義理と分かっていても個別包装の手軽な値段を選ぶようにしましょう。

 

それは予算の都合もありますから、必ずではないですが、

仕事をする上で「ワンチーム」になるのがよいですから?

 

職場の部署が女性が多い場合!

義理チョコなので高価なものは特別な限り少ないと

思います。

したがって大体の値段の相場は分かりますから、

個々にお返しは大変ですし、他の男性たちのお返しの値段もきになりますので、

少ない男性陣でまとまってお返しするのが都合が良いです。

 

先ほど書いてあろ「ホワイトデーのお返しをする時の注意点」

と同じで人数分の個別包装でお返ししましょう。

 

最後に

義理チョコ廃止が一番です、そんな会社がふえています。

遊びなのですから仕事場では禁止としている、仕事が

終わった後はご自由に。

男女共に無駄なことで悩む必要がなくなるし、人間関係にも影響されなくなります。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました