12月の雑学!12月2日は美人証明の日の意味や由来は?秋田県にもある?

スポンサーリンク

12月2日は美人証明の日?

「美人証明の日」があるなんて、冗談だと疑いましたが、これが本当にあるんです。

美人証明の日は、栃木県足利市の厳島神社の美人弁天のPRを目的のために制定された記念日です。

基準があるのか?自信が無い人は?などどうなるのか?

美人証明の日の意味や由来に秋田県にもあるそうなので調べて見ました。

スポンサーリンク

美人証明の日の意味や由来は?

美人

栃木県足利市の「美人弁天 町おこしの会」が制定した記念日。 

当市の厳島神社が御祭神である、市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の分身として、

「美人弁天」を建立(こんりゅう)したことにちなんで、「美人証明の日」はつくられました。

 

「美人証明の日」は、心優しい美人弁天と「美人の国 足利」をPRすることを目的に定められたと言います。

どこで「美人証明」がもらえるのか?

栃木県足利市の厳島神社に参拝すると、『心柔らかな品性ある美人であることを証明する「美人証明」を無料で発行してもらえます。

無料とは言っても、「美人証明」のことを知って、厳島神社に参拝したから貰えるので、既に神仏との「縁」を持ち、

その上で弁財天から“女性らしい心の優しさを供えた美人であると言うお墨付きを貰っているということになります。

栃木県足利市の厳島神社

HP:http://bijinbenten.com/

住所:栃木県足利市本城2丁目1860

駐車場:10台(無料)

アクセス

東武足利市駅/JR足利駅から 徒歩 約20分

ところで、「美人証明」は自分用は当然ですが、贈り物として、ほかの人の名前を入れてプレゼントすることも可能です。

男性が、奥さんや恋人の名前を記入して貰い、プレゼントすることができるそうです。

プレゼントを喜んで貰ってはいかがですか?

秋田県にもある?

ところで、美人と言えば“クレオパトラ”、“楊貴妃”、そして“小野小町”は世界三大美女とか。

そこで平安の歌人でもある小野小町の生誕の地とされる、

秋田県雄勝町には、美人の里にふさわしく、日本でただ一か所「美人証明書」を発行している場所があります。

それが、道の駅「おがち」だそうです。

ここは有料で、本人、奥さん、恋人、お子さん、お孫さんへの贈り物にすることができます。

名前を入れて、一枚324円で発行してくれるそうです。

この美人証明書は白地にピンクの小町模様が入った証紙に黒字で書かれています。

道の駅おがち「小町の郷」

HP:https://michinoeki-ogachi.jp/

住所:秋田県湯沢市小野字橋本90番地

電話番号:0183-52-5500

駐車場:普通車:108台 大型車:12台 身障者用:2台

アクセス

秋田駅から 車で→ 約1時間30分

世界で美人が多い国は?

美人ランキングといえば、色々なものが出ていますが、順位こそは違っていても、

出てくる国名はほとんど同一ですから、やはり美人の多い国なのでしょう。

⦁ウクライナ:旅行専門サイト「トラベラーズダイジェスト」で美人が多い都市ランキングで堂々の一位を取った国です。

⦁コロンビア:コロンビア美人は何と言っても、人懐っこいところ! ベンチで隣に座っただけで仲良くなれる程です。

⦁ブラジル:ラテン系美人の多さはサンバやカーニバルで証明済み! セクシーなのに、性格はおおらかで、気さく。 最高です。

⦁イスラエル:特に兵役中の女性は美人ばかりと言う評判です。

⦁タイ: 微笑みの国! その美女たちに惹かれてやってくる観光客でどこもかしこもいっぱい! アジアンビューティ代表です。

⦁それ以外にも、エストニア、ロシア(そばかすの無い透き通るような白い肌)、ベネズエラ、スウェーデンなどです。

まとめ

「日本三大美人」といえば「秋田美人」「京美人」「博多美人」。

この三大美人が注目され始めたのも、日本の長い歴史のなかでみると、ごく最近のことなのです。

 

時代によって美人が異なるのです、平安時代まで遡ると「体型がふくよか」が美人の特徴とされているのです。

戦国時代の美人・明治の美人・大正時代の美人・昭和初期の美人など時代によって違います。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました