6月の雑学

スポンサーリンク
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!傘の日(6月11日)こうもり傘の意味や歴史は?折りたたみ傘は?

6月11日は「傘の日」です。 現代では「傘」と言えば「洋傘」?「ビニール傘」?「折り畳み傘」?どれでしょうか。 でも、昭和の時代には「傘」と言えば、「こうもり傘」です。 一般に、洋傘のことを「こうもり傘」と言っていました。 もう、死語なんでしょうか。 
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!カタツムリの謎「軟体動物」種なの?日本でもカタツムリを食べる?

梅雨の季節になると、現すカタツムリ。 カタツムリの生態って謎だらけ。軟体動物に属する,日本では、エスカルゴといえばフランス料理を思い浮かべますが、フランス語でエスカルゴとはカタツムリを差しています。
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!紫陽花(アジサイ)の歴史や種類は?花言葉の由来は?

紫陽花(アジサイ)は、雨模様の街並みを華やかに彩る美しい花です,歴史や種類は?花言葉の由来など調べて見ました。
スポンサーリンク
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅酢の健康効能や子供も飲める?うがいも効果が保存の仕方は?

塩漬けした青梅から出てきた“エキス”それが、『梅酢』です。 梅干しの副産物的なイメージですから、捨ててしまう人もいるようですが、もったいない。健康効能や保存法など.
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅酒の梅を取り出すタイミングは?梅酒の実の利用法は?

梅酒を漬け込んだらず~っと入れておいても良いのか、あるいは、途中のどこかで取り出した方が良いのか迷いますよね。 そこで、梅の実を取り出すタイミング、梅酒の実の利用法についてご紹介します。 
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅酒の飲み方やオススメおつまみは?

「梅酒」は、男女問わずに、多くの人々に愛されるお酒です。  でも、おなじお酒を飲むのならば、おいしいおつまみもと思うのは人のつね。 「梅酒」の美味しい飲み方と、それに合ったおつまみをご紹介していきましょう。
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅酒が体に良い理由やデメリットもある?飲む良い時間帯は?

梅酒って健康に良いというじゃないですか! ん? でも、なんで? 疑問がわきでてきます。 更には、いつ飲んだらいいのとか、どのくらいの量が健康的なの? とかとかです。
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅酒の歴史や製造が禁止に!梅酒が女性に人気で古酒は大丈夫?

梅酒が女性たちにとっては、美容や健康の悩みは尽きないもの。 慢性疲労、肌荒れ、便秘、ストレスによるイライラなどなど。 そんな数々の悩みを解決してくれるかもしれないもの。
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅の日(6月6日)の由来は? 梅干が酸っぱい訳や梅の中に天神様が?

なんで、梅干しは酸っぱいのか考えたことありますか? あるいは昔々、梅干の種がたまたま割れて、中から紅色に染まった種の芯が出てきたとき、母親から、天神様は食べちゃだめよ! 
6月の雑学・豆知識

6月の雑学!梅干と梅漬けの違いは?梅はその日の難逃れの意味は?

梅干しと梅漬け。 これらは、似て非なるものだそうですが、正直、今までそんなこと考えたこともありません。 では、どこがちがうの?、今回は梅干しと梅漬けの違いについて調べてみましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました