髪型の種類をしってますか?髪型の名前や顔の形で で選ぶ!現役の美容師がお答えします!

スポンサーリンク

あなたはいつも美容室で
どのようにして髪型を決めていますか?

雑誌やSNSで探す。

美容師さんと相談する。

おまかせします。

とか、迷った末にいつもと同じで…となってしまう方も多いのではないでしょうか?

雑誌やSNSを見ても、顔の形が違うしな…
モデルさんは顔小さいし…
とやりたい髪型を諦めてしまっているならとっても勿体無い‼︎

ポイントを押さえれば
ショートでもロングでも似合う髪型があるんです!

それぞれの長さであなたに似合う髪型を見つけてみませんか?

□ショート・ショートボブ

□ボブ

□ミディアム

□ロング

スポンサーリンク

1.ショート・ショートボブ

ショート、ショートボブは一般的にあごより上の長さのスタイルになります。

女優、大竹しのぶさんのように耳周りも前髪もスッキリしたベリーショートから、後ろはスッキリしつつ横の長さは耳にかけれるくらいのスタイルもショートボブと言って、ショートスタイルの定番ですね。

 

ショートヘアー

ここでポイント!

丸顔タイプ、エラはりタイプ…

顔まわりはあごくらいまでの毛を残してのショートボブが◎
お顔まわりが隠れるので骨格も気になりにくくなります。

サイドにあまりレイヤーを入れすぎると横に広がったシルエットになり、骨格が強調されることもあるので注意しましょう!

面長タイプ…
前髪を作るのも◎!
サイドを長くしたいなら少しレイヤーを入れて動きを出してあげると骨格も気になりにくくなるでしょう。

 

スポンサーリンク

2.ボブ

ボブスタイルは一般的にあご下から肩上くらいまでの長さのスタイルです。

重さのあるスタイルなので、どちらかと言うとはねにくく、長さによっては結べるので、人気の高いスタイルです。

ボブの中にも前上がりボブや前下がりボブ、切りっぱなしのようなワンレンボブ。

少しレイヤーの入ったゆるふわボブなど、さまざまなタイプがあり、長さは同じくらいでもスタイルによって雰囲気が大きく変わります。

ボブ

これを押さえればもっと似合う!ボブのポイント!

丸顔タイプ、エラはりタイプ…

仕上げをした時の状態で、サイドはあごギリギリよりかは少し長めにしてあげると◎

アイロンで仕上げてもステキですね!
毛先を内巻きにしすぎると骨格が気になりやすくなってしまうので気をつけましょう!

面長タイプ…

サイドは長くなりすぎず、少しレイヤーを入れてふんわりとした丸みを出してあげると◎

3.ミディアム

ミディアムスタイルは鎖骨くらいまでの長さのスタイルです。

ストレートだったり、少しレイヤーを入れて巻いたり、結んだりと1番アレンジのしやすい長さではないでしょうか。

ミディアムスタイル

ここでポイント!

丸顔タイプ…
肩のあたりに重さがくると骨格が強調されてしまうので、ミディアムの長さならストレートの方が◎です。

エラ張りタイプ…
エラ張りさんも肩のあたりに重さがくるのはNG。横幅を強調せず、縦長に見えるシルエットになるようにレイヤーを入れると◎です。

面長タイプ…
ミディアムスタイルとの相性がいい面長タイプ!
レイヤーを入れて毛先を巻いたりパーマをかけて動きを出してあげるのも◎。

4.ロング

ロングスタイルは鎖骨より下の長さのスタイルです。
結んだり、巻いたり、アレンジするのもステキですよね。

ロングスタイル
ロングと言っても長さも色々。
もっと似合うためのポイントを抑えていきましょう!

 

丸顔タイプ…
前髪を作るのも◎なのですが、
前髪の幅は広くしすぎないのがポイントです。
サイドの髪を耳にかけたりしても似合いますよ!

エラ張りタイプ、面長タイプ…

少しレイヤーを入れて動きを出すと◎
パーマを巻いてみたり、コテでゆるく巻いてみてもステキです!

アレンジをするときも、少し顔まわりを残してあげるといいですよ!

いかがでしょうか。
私には似合わない!なんて思わず、色々なスタイルに挑戦してみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました