女性の一人暮らしの雑学!自炊で料理が苦手な方に電子レンジで簡単調理法?

スポンサーリンク

一人暮らしで避けて通れないのが掃除や洗濯などの家事です。

特に、自炊で苦労する人は多いのではないでしょうか。

自炊にはスーパーで食材を購入し、調理、片付けまで様々な工程があり、毎日のように行うのは大変です。

さらに、調理を簡単にしようとするとカップラーメンやカレーなど、いつも同じメニューで飽きてしまうこともありますよね。

これでは栄養も偏りますし、食事が楽しくなくなってしまいます。

そんな時、あれば便利なのが電子レンジです。

 

どの家庭でも料理を温める時に使用しますが、実は手軽に栄養満点の野菜料理やおいしい肉料理を作ることができます。

さらに洗い物も少なく済むため、一人暮らしにはピッタリの調理方法です。

そういうわけで、今回は電子レンジを使った簡単調理法をご紹介します。

料理が苦手という人でもすぐに作れるようになるので、ぜひ真似してみてください。

スポンサーリンク

100均の電子レンジ調理器具?

電子レンジ

電子レンジと言えばスープやご飯を温めることは当たり前ですが、100均ショップに売っている専用の調理器具を使えば簡単に手の込んだ料理を作ることができます。

例えば電子レンジでパスタを作れる器具。

これは容器の中に水とパスタを入れ、電子レンジで温めるだけで茹でなくてもパスタが作れるというものです。

1人分のパスタを茹でるためにわざわざお湯を沸かすのが面倒だという悩みを簡単に解決してくれます。

さらに、生魚を包むだけで焼き魚を作ることができる器具や、温野菜を作れる器具、ゆで卵だけでなく温泉卵まで作れる器具などその種類は多岐にわたるのです。

そして、今や有名になりましたが簡単にお餅を焼くことのできる器具も存在します。

これらは全て低価格で売られているので、万が一臭いがついてしまったり、

変色したりしてしまった場合は簡単に買い替えることができますし、調理の際の時短にも役立つ、とても便利な道具です。

火を使わないので料理が苦手という人でも安心な方法になっています。

簡単においしく電子レンジレシピ!

電子レンジの専用調理器具として意外と出番が少ないのが「レンジでラーメン」です。

これは電子レンジで即席ラーメンを作ることができる画期的な器具で一人暮らしには役立つものなのですが、

ラーメン以外では使い道がなく、普段は棚の奥に仕舞ってある、ということもあるのではないでしょうか。

そこで、ここからは「レンジでラーメン」を使ったレシピについてご紹介していきたいと思います。

・レンジで即席ラーメン

「レンジでラーメン」のレシピとして特におすすめなのはやはり即席ラーメンでしょう。

鍋を使わなくていい上に、わざわざ器に盛る必要はないので、洗い物も少なく済ませることができます。

さらに作り方は簡単

水と麺、そしてカットした野菜を容器の中に入れ、蓋をして電子レンジで加熱、最後に付属のスープを入れれば出来上がりです。

野菜を加熱したり、水を沸騰させたりする必要がないので、普通に作るよりも短時間で、簡単にできます。

さらに、トッピングによってアレンジが利くので自分好みのラーメンを作ることができるのです。

・レンジでラーメンX冷凍食品と麺つゆで 里芋の煮っ転がし編

さらに試して欲しいのが「レンジでラーメン」を使った里芋の煮っ転がしです。

調理は簡単。最初に容器に水を300ml入れ、600Wの電子レンジで4分加熱してお湯を用意しておきます。

そこに3倍濃縮の麺つゆを大さじ2加え、市販されている冷凍の里芋をそのままの状態で5~10個程度投入するとほぼ完成です。

里芋の入った容器をレンジで8分加熱し、蓋を取らずに約10分置いておきます。

そうすることで余熱が里芋を中心まで温め、味も染み込むのです。

昔ながらの優しい味。触感はふんわりとしていて、冷凍食品とは思えないほどに味の染みこんだ完成度になります。

・レンジでラーメンX冷凍食品と麺つゆで カボチャの煮物編

冷凍食品のカボチャは「レンジでラーメン」を使用することによって簡単に煮物に変身します。

作り方としては里芋の時と同じように水300mlを電子レンジで4分加熱しておき、3倍濃縮の麺つゆを大さじ2と投入。

さらに砂糖小さじ1と塩ひとつまみ入れ、塊がなくなるまでよく混ぜておきます。

そこに一口サイズにカットした冷凍のカボチャを並べ、600Wのレンジで6~8分加熱して出来上がりです。

箸を刺してみて、まだ固いようだったらその都度加熱すると良いでしょう。

麺つゆは多すぎるとべちゃっとした仕上がりになってしまうので、注意してください。

鍋で作る時と違って底に焦げ付く心配もないので、手軽に煮物を作ることができます。

・レンジでラーメンX冷凍食品の根菜ミックス 筑前煮

筑前煮と言えば和食の王道であり、手間がかかるという印象の料理です。

しかし、「レンジでラーメン」を使えば簡単においしい筑前煮を作ることができます。

最初に用意するのは食べやすい大きさにカットした鶏もも肉。

それを醤油、酒、みりんそれぞれ大さじ1、砂糖小さじ2、粉末だし小さじ2分の1を入れた容器に投入し、よく揉みこんでおきます。

そこに、冷凍和の根菜ミックスを入れ、味が片寄らないように混ぜたら600Wのレンジで7分加熱。

取り出した時に肉に火が通っているかどうかを確かめたら完成です。

・レンジでラーメンXトン汁

トン汁も鍋で作ろうと思うと後片付けまで含めて面倒になってしまいますよね。

そんな時は「レンジでラーメン」に水を200ml入れ、600Wのレンジで3分加熱。

お湯の中に和風粉末ダシと冷凍の豚汁ミックス、さらに30gの豚こま切れ肉を乗せ、4分加熱した後に味噌大さじ1を混ぜたら完成です。

この時、豚肉は広げて乗せるようにすると中まで火が通って美味しいトン汁ができます。

・レンジでラーメンX冷凍野菜ミックスで具だくさん味噌汁

自炊で悩みがちなのが一人分の分量で作る難しさです。

特に汁物は量の調節がしにくく、つい作りすぎてしまうことがほとんど。

味噌汁を作るときには翌日まで持ち越していた、なんてことがよく起こりますよね。

こんな時に「レンジでラーメン」と冷凍野菜ミックスがあれば簡単に解決してくれます。

工程はトン汁と同様に、容器の中にお湯を200ml用意しておき、そこに和風粉末ダシと冷凍野菜ミックスを投入。

600Wのレンジで4分加熱し、取り出した後に大さじ1の味噌を混ぜれば具だくさん味噌汁の完成です。

ここで先に味噌を入れてしまうと香りがなくなってしまったり、吹きこぼれてしまったりする危険があるので注意してください。

電子レンジで簡単調理
簡単料理・時短のレシピ
https://recipe.rakuten.co.jp/category/36/

まとめ

これまで一人暮らしでも簡単においしい料理ができる電子レンジ調理法を紹介してきましたが、

やり方次第ではもっと色々な可能性も広がるアイデアも生まれるかもしれません。

ご飯も肉も魚も野菜も、すべてが電子レンジで調理できてしまうため、専用の調理器具を揃えれば、レンジ料理だけで豪華な定食ができあがります。

工夫次第で料理のバリエーションも広がるので、自炊が面倒だという理由以外でも積極的に使っていくのもいいでしょう。

気になった方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました