白髪は抜いちゃダメ?抜くと薄くなるって本当?白髪の色々な疑問を現役美容師が教えます!

スポンサーリンク

生え際や分け目にチラチラ見える白髪…。

気になって抜いてる人、いませんか?

数本だし…染めるほどでもないし…なんて抜いていると数ヶ月後、数年後大変なことにっているかもしれません。

結論から言えば、白髪は抜いてはダメ!

なのですが、どうしてダメなのかみていきましょう?

白髪,抜くと薄くなる

スポンサーリンク

1.白髪はなぜ抜いたらダメなの?

白髪を抜くと毛根を傷つけてしまうので抜いたらダメ!と言われています。

白髪を抜くと毛根に傷がついて炎症を起こしたり、元々丸い毛穴がゆがんでしまうことで生えてくる時に髪が縮れたりうねったりとクセがつくこともあります。

そして毛根が傷ついてしまうと最悪の場合、新しい髪が生えてこなくなる可能性もあるのです。

年齢を重ねると女性はホルモンバランスの変化などから『ボリュームが出ない』『ハリコシがない』
『髪が細くなる』といった悩みも増えてきます。

そんな中、髪の毛が生えてこない…なんてことになると悩みが改善されにくくなってしまうことになります。

染めるほどではないけど気になる!という人は、抜かずに根元ギリギリのところから白髪を切ってあげるのが◎。

 

スポンサーリンク

2.白髪を抜くと薄くなるって本当?

これも本当のことなのです。

白髪を抜くと薄くなる可能性が高いです。

白髪だけに関わらず、髪の毛を抜き続けることで髪の毛は少しずつ細くなり、最終的に毛根が死んで生えなくなります。

また、一度死んだ毛根から髪の毛が生えることはないので、必然的に全体の髪の毛の量も減り、薄く見えてくるというわけです。

 

3.白髪は抜くと増えるって本当?

これはウソ!白髪を抜くと白髪がどんどん増える…ということはありません。

また、白髪染めを始めたら白髪が増えた!
これもウソです。

白髪は増えませんのでご安心ください。

白髪が気になって抜きはじめたり染めはじめたりする時期が、白髪が増えていく時期に重なることが多いため、

「白髪を抜いたら増えた」と感じてしまうのではないでしょうか。

しかし、増えはしないものの抜くと毛根が傷ついてしまう事に変わりはないので、気になったら染めるか、根元から切る方法で対処していきましょう!

 

4.白髪は遺伝なの?

親が白髪が出てくるのが早かったから私も…なんて話もよく聞きますね。

もちろん遺伝も少なからずあると言われていますが後天的な場合もあります。

みなさんはどのくらい当てはまるでしょうか?

⚫︎鉄分が不足している

⚫︎精神的にストレスを感じやすい

⚫︎睡眠不足

⚫︎体を冷やす食べ物をよく食べる

⚫︎甘いものが好き

これらに当てはまるものが多ければ多いほど白髪になりやすいと言われています。

体を冷やす食べ物だけでなく、冷え性の人やシャワーだけで済ますなど体が冷えていると血流も悪く、

頭皮や髪に栄養が届きにくい状態になるので気をつけましょう。

 

白髪 食事

反対に白髪になりにくいと言われている食べ物としては!

⚫︎海藻

⚫︎胡麻

⚫︎チーズ

⚫︎動物性と植物性のタンパク質をバランスよくとる
などがあります。

海藻がよく取れる地域の人は、食べる機会も多いため白髪の人が少ない!なんてデータもありますし、

胡麻には頭皮の血流を良くするビタミンB2、ビタミンE、チーズには粘膜を強くするビタミンAが入っているため、白髪予防に効果的と言われています。

とは言っても、食べてすぐ効果が出る…というわけではありません。

日々の食生活を見直し、バランスよく取り入れることが大切ですね。

いかがでしたか?

ぜひ白髪ケアの参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました