白髪染めは美容室か自分で染める?メリット、デメリットを現役美容師が教えます!

スポンサーリンク

白髪が出てくるととても気になりますね。

白髪は美容室で染める?自分で染める?

美容室で染めるのとホームカラーの白髪染めは何が違うのか?

白髪染めの悩みは「お金がかかる」「手間がかかる」「髪が傷む」この3つをあげる人が大多数です。

美容室で染めたらいいのはわかっているけど時間もないし毎月だとお金もかかる。

自分で染めるにもホームカラーはたくさん種類があって迷いますよね。

美容室で白髪染めをするメリット、デメリットとホームカラーのメリット、デメリットを白髪染めについて現役美容師が教えます!

 

白髪染めの悩みは

スポンサーリンク

1.美容室で白髪染めをするメリット、デメリットメリットは?

メリット

⚫︎キレイに染まる

ムラなく自分では見えにくい所までしっかり染めてもらえるのは美容室ならではです。

⚫︎ダメージを最小限に抑えられる

髪の状態に合わせて薬を変えたり塗り分けができるのでダメージも少なくすみます。

⚫︎明るさや色味が幅広く選択できる

昔は白髪染め=真っ黒なイメージでしたが最近では色味も明るさも選べ、希望の色や自然な髪色にすることができます。

⚫︎頭皮の保護

顔まわりや頭皮にプロテクタークリームや頭皮保護のオイルなどを付けてから施術する事でカラー剤から頭皮を守ります。

頭皮が弱くカラー剤がしみやすい方も安心です。

⚫︎部屋やお風呂が汚れない

 

デメリット

⚫︎お金がかかる

ホームカラーは600円〜1200円くらいですが美容室で染めると安いお店でも3000円〜。

カットもしたりトリートメントもしたりすると10,000円前後といったところでしょう。

⚫︎時間がかかる

美容室にいる時間だけでも最低でも1時間ちょっとはかかります。

行き帰りの時間や交通費なども美容室まで遠ければ遠いほどかかりますね。

ホームカラーのメリット、デメリット

スポンサーリンク

2.ホームカラーのメリット、デメリットは?

メリット

⚫︎値段が安い

ドラッグストアやスーパー、ネットなどで手軽に買え、種類も豊富です。

⚫︎好きな時間に染められる

自分の空いている時間に手軽に染めることができます。

デメリット

⚫︎確実にムラになる

元々染まっているところと新しく生えてきたところでは染まる速度も色の入り方も違います。

また、自分で染めると同じ薬剤の量を塗布することが難しいためムラになりやすいです。

白髪見本

⚫︎希望の明るさ、色味は再現できない

人それぞれ元々の髪色だったり、ダメージレベルが違うので、パッケージと同じ色にはなりにくく、一色に染めることは難しいでしょう。

⚫︎頭皮のエイジングが進む

保護オイルやプロテクターは市販のものがないので肌が弱い人はしみたりしやすいので注意しましょう。

⚫︎ダメージする

ホームカラーはどんな髪質の人も染まるように薬剤が強いものが多く、

染める際揉み込んだり櫛でとかしすぎたりすることによりキューティクルが剥がれ枝毛や切れ毛の原因になります。

⚫︎部屋が汚れる、掃除が大変

白髪染めは染料も濃く壁やタイルに一度ついてしまうと取れにくい場合があります。

⚫︎頭皮がかぶれる、アレルギー

しっかり染めたいと指定の時間より長く置いたり、薬剤が合わないとかぶれたりアレルギーが出ることもあります。

⚫︎色が落ちやすい

染料が定着しにくいのか、明るめの色であればあるほど落ちるのが早くキラッと光って白髪が目立ちやすくなります。

いかがですか?

一度ダメージしてしまうと元に戻るまで時間がかかったり、希望の色やスタイルになりにくくなって
しまいます。

ホームカラーは手軽ではありますが、染める頻度が高ければ高いほどダメージしやすくなるのでなるべく美容室でカラーするのがオススメです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました