女性の一人暮らしの雑学!ホームシックを克服する方法は?五月病との違いは?

スポンサーリンク

女性の一人暮らしには期待と不安がつきものです。

特に、最初は新しい生活を楽しみに感じるよりも、環境が変わることへの不安が大きく、ホームシックになってしまうことも。

親や友人たちと過ごすことが出来ない日々に寂しさも募ります。

さらに、生活の中でストレスが溜まると五月病になってしまう時もあるのです。
今回は、そんな一人暮らしの悩みを克服する方法をご紹介します。

淋しさや不安を乗り越えるためにも試してみてくださいね。

スポンサーリンク

ホームシックを克服する方法

そもそもホームシックとは、慣れ親しんだ環境から離れることで生じる異常な淋しさのことを指します。

安心する場所から急に慣れない場所に移動することで、実家や故郷を恋しい気持ちが抑えきれず、元の暮らしに戻ることを望んでしまうのです。

 

ホームシックはなにも若者だけに起こる現象ではなく、転勤や出張により一時的に遠方で生活する社会人にも襲い掛かります。

何の対処もしないままつらい日々を過ごすのは、精神的に良くありません。

 

・家族や友人と電話で声を聴く

ホームシックの対処法として家族や友人と電話をすることは効果的です。

科学的にも、親しい人と話した時に脳内にエンドルフィンという物質が分泌され、多幸感を引き起こすことが検証されています。

進学や転勤で一人暮らしを始めるときには、すぐに家族に会えず寂しいもの。

電話やLINEを利用すれば離れて暮らしていても連絡を取り合うことが出来ます。

・住んでいる所の居場所探し

新しい環境に慣れてみるというのも良い方法でしょう。

ホームシックはその多くが現地で友人を作ったり仲間と触れ合ったりするうちに解消されていきます。

そのため、一人暮らしが寂しく、余計に家に引きこもるのはさらにホームシックを悪化。

生活のリズムも狂いやすいのです。

まずは近場を散歩や仕事などに専念すると、気が付かないうちに自分の居場所を見つけることができて、自然と前向きになれます。

 

・趣味や好きな運動に打ち込む

やることがなく、暇な時間がありすぎると余計なことを考えがちです。

その時間を趣味や好きな運動のために費やすと時間を有効利用できるほか、楽しい気持ちが湧いてきます。

また、こういった活動は共通の仲間を作りやすいので、仕事や学業とは別のコミュニティに友人を作ってみるというのも良いでしょう。

好きなことに打ち込むことで充実した生活を起こることが可能です。

・ホームシックは成長の証し

ホームシックになるということは自分の心が親元から離れていることを認識し、自立しようとしている証です。

ホームシックは誰にでも起こります。

心の弱さを嘆くのではなく、自分の成長を手伝ってあげるつもりで新しい環境に馴染めるよう工夫しましょう。

 

五月病との違いは?

 

五月病とは適応障害の一種であり、ストレスにより引き起こされます。

仕事が忙しかったり、上司が厳しかったり、さらには満員電車での通勤も引き金になるのです。

 

ホームシックとの明確な違いは故郷への恋しい思いがないことや、ストレスが原因で鬱や体調不良といった身体面での不調まで発生してしまうことです。

すぐに治るだろうと油断していると1か月以上体調不良が続き、仕事を休まざるを得ない事態になりかねません。

普段の生活から五月病にならないように予防しておきましょう。

・ストレスを溜めないようにする

五月病の予防としては何と言ってもストレスを溜めないことです。

ストレスの多い環境を避けることが最も良い方法ですが、仕事や学校などのどうしても必要な環境ではそれも困難。

そういう時には趣味や運動をするといった方法でストレスを発散させることが大切です。

普段から自分の趣味や好きなものを作っておくと、つらくなった時に役に立ちます。

 

・張り切り過ぎに注意

新生活を始めた時には誰だってつい張り切りすぎてしまいますよね。

まだ生活のリズムもつかめず、なにをどうするのか不安な中で前向きに動けるのは精神的には良いことです。

 

ただ、頑張りすぎてしまい疲れて食事さえ疎かにしてしまうようでは後々五月病になりやすくなってしまいます。

常に自分の心と体調を大事にして、余裕を残しておくよう心がけましょう。

また、張り切りすぎてしまったと自覚した時はご馳走を食べたり、好きなアーティストのイベントに行ったり、自分にご褒美を用意しておくことも大事です。

 

・生活のバイオリズムを崩さない

規則正しい生活を送ることは簡単そうにみえて、一人暮らしを始めるととても難しいです。

仕事と家事の両立に加え、飲み会などのイベントにも参加するようになると帰宅が深夜になったり、

朝ご飯を作るのが面倒になり毎日2食になったり、他にも様々なハプニングが起こります。

 

そうした生活を送っていると心身ともに体調を崩し、五月病になりやすいのです。

生活のバイオリズムを崩さないように、普段から心がけると健康な体で毎日を過ごすことが出来ます。

補足

ホームシックや五月病は誰にでも起こりうることですが、特にかかりやすい性格の人もいます。

自分がどんな特性を持っているのか知ることで普段の生活も変化するため、ネットサイトなどの性格診断テストを利用することも予防策としては大切です。

【性格診断テストまとめ】自分の隠された一面が丸わかり?!
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/42632

まとめ

慣れない新生活や日々のストレスで不安な気持ちは当たり前だと思います。

しかし、何の対策もしないまま心身のバランスを崩してしまってはいずれ鬱病など思い病気にかかってしまうことに。

それを防ぐためにも今からできることを考えることが重要なのです。

今回ご紹介した方法を参考にすると、少しでもストレスが解消されるでしょう。

ぜひつらいと感じた時には試してみてください。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました