一人暮らしの女性!男性が結婚したい女性ってどんな人なの6選?

スポンサーリンク

一人暮らしの女性が結婚に憧れる女性は少なくないはずです。

多種多様な生き方が認められ、晩婚化の進む現在、結婚したいと考えている女性にとって、

相手が何を考えているのかを知ることはとても重要になってきます。

恋愛対象としてはぴったりなのに、結婚を意識するとどこか微妙という悩みは大人の男女関係にはつきものですよね。

いい恋愛をして、お互いに思いやっているのならばスムーズに結婚に繋がるかというと、そうではありません。

よくある話としては、彼氏と長いこと一緒にいるのに、結婚の話をしても遮られてしまったり、

避けられてしまったりするというものがありますが、それは男性が思う理想の結婚したい女性に乗り切れていない可能性があります。

女性が男性に求める条件に幅があるように、男性が女性に求める条件にも恋愛と結婚それぞれで違いがあるのです。

そういうわけで、今回は結婚したい女性の条件をそれぞれ詳しく見ていきます。

恋人がいる人も、これからの結婚観の参考にしたいという人も、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

人の話を聞く女性

カップル

男性でも女性でも自分の話ばかりをする人は一緒に暮らしていくうえで迷惑ですよね。

特に、男性は外では自分を大きく見せようとする性質があり、周囲の人間には弱みを見せずに生きているもの。

気を張って過ごしている中で、唯一気を許せる他人がいるとその人のことが気になってしまうのです。

 

人の話を聞くというのは誰にでもできることですが、恋人関係になって親しい関係になると、つい相手に甘えてしまいがち。

無意識に自分の話ばかりを聞いてもらっていたり、すでに相手のことを知っている気になって真剣に話を聞く機会が減っていたりといったことが起こります。

やはり色々な意味で話を聞いてくれる女性というのは貴重なのです。

男性も家の中や傍にいて安心できる女性には、気の緩んだ姿を見せることができるでしょう。

そして、傍で優しく寄り添ってくれると安心を感じるため、結婚を考える女性に対しては、そういった一面を求めがちになります。

女性にとっても、落ち込んだときなどに寄り添ってくれる相手がいてくれるとずっと一緒にいたいと思うものです。

結婚生活において、人の話を聞くということは男女どちらにとっても大切です。

パートナーの言葉に耳を傾けず、自分の意見ばかりを主張する、ということのないよう、

常日頃から人の話を聞くよう心がけましょう。相手に向き合うことのできる結婚生活を思い描いてみてください。

我慢をしすぎない女性

何事も我慢のし過ぎは良くないもの。

相手のすることに従っているばかりで自分の意見を主張しない女性は共同生活を送る上では何を考えているかわからず、男性にとっては負担になってしまうこともあります。

 

結婚をするという事は双方の意思のもとで夫婦になるという事なので、

どちらか一方による思いだけではうまくやっていけません。

たまには自分のしたいことをしたり、相手に直して欲しいことを言い合ったり、コミュニケーションは常にとるようにすると結婚生活を上手くやっていけるでしょう。

さらに、男性に甘えてみるというのも庇護欲が掻き立てられるので、自分が守ってあげたい女性として意識してもらえます。

ここで注意をしたいのが、甘えるという態度はわがままなって何でも要求をしたり、文句ばかりを言ったりするという事ではないということです。

たまに女性からの要求にこたえることが嬉しいという男性もいますが、恋人としては楽しめても、長い間一緒に過ごすとなれば別物。

やはり適度に双方向の話し合いができるという事が重要です。

 

女性から甘えてみることで、男性は女性のことを可愛く感じるほか、頼られてる感を持ててプライドも保てるため、我慢しすぎないようにしましょう。

ポジティブな女性

いつも一緒にいて、ネガティブな考えばかりをしている女性というのは魅力的に見えません

やはり結婚生活を送る上では怒りっぽかったり悲しんだりしているだけだと、

男性にとって重い存在になりかねないので注意が必要です。

男性はいつでもポジティブな思考をしている女性がそばにいると心の支えになります。

 

女性にとってもそうですよね。

マイナスな思考をしているばかりだと、将来についてのビジョンを考えることができず、

必ずどちらかが負担を感じてしまい、結婚という言葉は出て来ないでしょう。

ポジティブに考えられる明るい性格であることが求められているのです。

 

また、常に悪いことばかりを考えていると、つい小言や文句が増えてしまいます。

男性は女性からそういった言葉を言われるのが嫌いであり、恋人同士であっても逃げ出してしまう彼氏もいる訳です。

物事をプラスに考えられる人は、相手を信じることができる人でもありそうした小言が少ない傾向にあります。

自分が毎回丁寧に説明をしなくても、信じてくれる、わかってくれる相手というのは一緒にいて気持ちがいい存在です。

いついかなる時もあらゆる状況でポジティブに考えるということはとても難しいことですが、

前向きであろうと努力し、男性を励ますことができる女性は、とてもポイントが高いと言えます。

また結婚生活を始める上でご近所付き合いなどある程度の社交性は持っていると、人脈や役立つ情報がすぐに入ってきたりして、夫婦生活を豊かなものにしてくれるでしょう。

穏やかな女性

女性が男性に優しさを求めるように、男性も女性に穏やかであることを求める傾向があります。

母性として象徴されるように、大きな包容力のある愛情というのは男性を引きつけるのです。

 

例えばご高齢の方や反対に子供に対する接し方にそうした性質が見られます。

道端で困っている年配の方に声をかけてあげたり、子供好きであるなど、2人の結婚生活のビジョンを描いているのかもしれません。

結婚前からそうした人達に限らず、周囲の人々に優しくすることができる女性であれば、

結婚した後も気を配りながら家庭を大事に守ってくれると思うことができますよね。

また、一昔前は、男性が外で激務をこなし、女性が家庭内で家事をこなすという役割分担ができていました。

家に帰ると癒してくれる妻の存在が男性の中ではとても重要だったのです。

社会での男性と女性のあり方というのは、日々変化していますが、お互いに隙を見せることができるような、穏やかな相手を求めているというのは確かでしょう。

大きな気持ちを持っていて、余裕を感じられるような安らぎを与えてくれる相手と一緒にいると自然と結婚という考えに行き着くのです。

 

また、穏やかだからと言って怒らないというわけではなく、たまには口論になることもあると思います。

しかし、相手の言い分が正しいとは思った時には素直に謝るような謙虚さも重要な要素です。

 

小さなことでもお礼を言ったり謝ったり、そんな心の余裕を持った、理想の結婚生活を目指してみてください。

小さな幸せ集めが上手な女性

日常の些細なことでも幸せに繋げられる女性は男性から評価されることが多いです。

それは男性が意識せずとも女性に安らぎを求めているからに他なりません。

何かの記念日でなくても嬉しいことがあったらお祝いしてみたり、小さな出来事を写真にとって残してみたり、

そうした日頃の積み重ねが、結婚生活では強固な繋がりとして将来に残っていくのです。

 

またそうした幸せ集めのために、常に笑顔でいることが重要なポイントとなります。

怒った表情や無表情では幸せは寄ってこないどころか2人の関係を悪化させてしまいかねません。

笑っているだけで、周囲の人々を明るくしてくれる、そんな存在が近くにいたらどんなに辛い仕事でも、頑張れる気がしてくるでしょう。

 

笑顔というのは、伝染するものでもあるため、自分が笑っていたら相手も笑ってくれて、両者ともに幸せな生活を送ることができるのです。

日頃から周りの環境に気を配っておくというのも、結婚生活を、順風満帆なものにするためには、必要になってきます。

欲の薄い女性

結婚や結婚生活にはさまざまな所でお金がかかります。

結婚式や子育て、日々の交際費に生活費など、挙げだしたらキリがありません。

そんな中で欲望にまかせてお金を使ってしまうようなパートナーがいると、日々の生活に支障が出てしまいますよね。

 

将来は一軒家を買ったり、老後に備えて貯金もしておかなければいけないのに、

それそれはできないようであればまず価値観のすり合わせから行わなければならないでしょう。

 

今の時代、妻が夫の給料も合わせて家庭を握っているなんてことは、古いかもしれませんが、

それぞれにいくら稼いでいくら日々の生活にお金を払うのか、そういったことを計画して共に達成していけるような女性の方が魅力的に見えるのは当たり前です。

 

時には衝動的に無駄遣いしてしまう時もあるかもしれませんが、そんな時は反省し、

これからどうして行くかといった建設的な話ができるような関係性であるとより良い結婚生活を送ることができます。

まとめ

今回は結婚したい女性の条件を複数述べてきましたが、いかがだったでしょうか。

結婚生活はお互いがお互いを支え合わなければうまくいくものではありません。

晩婚化が進む現代とはいえ、結婚に憧れる女性は少なくないはず。

是非これまでに述べた特徴を参考に、今のパートナーにアピールしてみてください。

また、特定の相手のいない人は、日頃から笑顔でいたり、周囲に気を配ったりと言った些細なポイントだけでも意識してみると、

実際相手ができた時に対応が違ってくるかもしれません。

結婚はゴールではなく始まりです。

お互いの価値観に合ったよりよい結婚生活を目指してみるのも楽しいでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました